お問い合わせ

技術発表大会

 新技術や新材料等の調査、研究の成果を発表する「技術発表大会」を、毎年5月に開催しています。 また、各地区の実情に即したテーマによる「技術講習会」を開催しています。
 青字の目次項目をクリックいただくと、PDFで内容をダウンロードできます。

マーク第20回 技術発表大会プログラム

主 催 : 一般社団法人 日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会
共 催 : 日本塗装土木施工管理技士会
日 時 : 平成29年5月16日(火) 12:30〜14:45
場 所 : アルカディア市ケ谷(3階 富士 東の間)

時間 演題及び発表者(敬称略)
12:30〜
12:40
〔開会挨拶〕
(一社)日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会
会長 奈良間 力
12:40〜
13:10
〔技術紹介〕・労働安全衛生法の改正と屋外塗装現場の安全衛生教育
(SDS 情報に基づくリスクアセスメントとラベル表示に基づく現場教育の進め方)
株式会社三菱ケミカルリサーチ
調査コンサルティング部門 客員研究員
藤井俊治
13:10〜
13:40
〔技術報告〕・都市内橋梁への水性塗料の適用
首都高速道路株式会社
技術部技術推進課
課長代理 和田 新
13:40〜
14:10
〔技術報告〕・循環式エコクリーンブラスト工法による鋼橋の塗替塗装
建装工業株式会社
営業本部 課長 金子利光
建装工業株式会社
土木リニューアル事業部 江ア秀一
14:10〜
14:30
〔技術紹介〕・低濃度PCB、鉛含有の橋梁塗膜くずの無害化処理と再資源化
三井金属鉱業株式会社
金属事業本部
リサイクル営業部担当部長 太田洋文
14:30〜
14:45
〔閉会挨拶〕
(一社)日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会
技術委員長 加藤敏行

マーク第19回 技術発表大会プログラム

主 催 : 一般社団法人 日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会
共 催 : 日本塗装土木施工管理技士会
日 時 : 平成28年5月25日(水) 12:45〜15:00
場 所 : アルカディア市ケ谷(6階 霧島)

時間 演題及び発表者(敬称略)
12:45〜
12:55
〔開会挨拶〕
(一社)日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会
会長 奈良間 力
12:55〜
13:25
〔技術紹介〕・改正安衛法によるリスクアセスメント義務化とSDSについて
副題「あなたの職場にSDSはありますか?」
一般社団法人 日本塗料工業会 製品安全部
部長 渡辺健児
13:25〜
13:55
〔技術紹介〕・ブラスト素地調整における残存塩分除去対策の事例紹介
一般財団法人 土木研究センター
材料・構造研究部 部長 安波博道
落合盛人
五島孝行
中島和俊
13:55〜
14:25
〔技術報告〕・省工程防食材料の比較検証試験
首都高速道路株式会社 東京西局 土木保全設計課
係長 石橋正博
首都高メンテナンス西東京株式会社
田中誠
日本エンジニアリング株式会社
政門哲夫
14:25〜
14:55
〔技術報告〕・橋梁の塗替塗装における水性塗料の適用について
日本ペイント株式会社 技術本部鉄鋼塗料技術部グループ
課長 新谷憲生
大澤隆英
松岡秀樹
小林和彦
14:55〜
15:00
〔閉会挨拶〕
(一社)日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会
技術委員長 加藤敏行

マーク第18回 技術発表大会プログラム

主 催 : 一般社団法人 日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会
共 催 : 日本塗装土木施工管理技士会
日 時 : 平成27年5月27日(水) 12:45〜15:00
場 所 : アルカディア市ケ谷(6階 霧島)

時間 演題及び発表者(敬称略)
12:45〜
12:55
〔開会挨拶〕
(一社)日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会
会長 奈良間 力
12:55〜
13:25
〔特別講演〕・塗装からのVOC排出量削減に向けた東京都の取り組み
東京都環境局
環境改善部化学物質対策課
高橋輝行
13:25〜
13:55
〔新技術紹介〕・ダストレススプレーハンドガンによる鉄道橋りょうの塗替え塗装
建設塗装工業株式会社
技術部 鈴木周一
東日本旅客鉄道株式会社
設備部 大嶋啓
東日本旅客鉄道株式会社
JR東日本研究開発センター
和泉大祐
関西ペイント株式会社
SD研究所 市川昭人
13:55〜
14:25
〔技術報告〕・橋梁塗装における高塗着スプレーシステムの適用
株式会社旭サナック
塗装機械事業部技術開発部
加藤雅宏 伊藤秀嗣
(一社)日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会 賛助会員塗料メーカー4社
14:25〜
14:55
〔技術報告〕・ブラスト面形成動力工具の機能と橋梁等における適用結果と課題
G−TOOL株式会社
原田麻衣
中野正
辻良尚
後藤ひと美
14:55〜
15:00
〔閉会挨拶〕
(一社)日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会
技術委員長 加藤敏行

マーク第17回 技術発表大会プログラム

主 催 : 一般社団法人 日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会
共 催 : 日本塗装土木施工管理技士会
日 時 : 平成25年5月19日(月) 12:45〜15:00
場 所 : アルカディア市ケ谷(5階 大雪)

時間 演題及び発表者(敬称略)
12:45〜
12:55
〔開会挨拶〕
(一社)日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会
会長 奈良間 力
12:55〜
13:25
〔特別講演〕・鋼道路橋防食便覧の改訂について
(公財)東京都道路保全整備公社アセットマネジメント推進室長
木千太郎
13:25〜
13:55
〔新技術紹介〕・IH(電磁誘導加熱)による鋼橋の塗膜除去工法
首都高メンテナンス東東京株式会社
技術部 岡部次美 吉川博
(一社)日本建設機械協会 施工技術総合研究所
小野秀一
株式会社ナプコ
中村順一
13:55〜
14:25
〔技術報告〕・インバイロワンで剥離除去したPCB、鉛などの有害物質含有塗膜処理の動向
インバイロワンシステム株式会社
宮崎豪 臼井明
14:25〜
14:55
〔技術報告〕・秋田県における鋼橋塗装の現況および上路アーチ橋Rc−T塗替塗装工事
株式会社山田塗料店
石川浩一
株式会社フジペン
藤井龍太郎
14:55〜
15:00
〔閉会挨拶〕
(一社)日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会
技術委員長 加藤敏行

マーク第16回 技術発表大会プログラム

主 催 : 一般社団法人 日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会
共 催 : 日本塗装土木施工管理技士会
日 時 : 平成25年5月21日(火) 12:45〜15:00
場 所 : アルカディア市ケ谷(6階 霧島)

時間 演題及び発表者(敬称略)
12:45〜
12:50
〔開会挨拶〕
(一社)日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会
会長 鈴木精一
12:50〜
13:20
〔特別講演〕・既設鋼橋に係る再塗装の取り組み状況と課題
山形県 県土整備部
道路整備課 ○ 冨樫健一
13:20〜
13:50
〔技術報告〕・ウォータージェット工法の鉄道橋への適用について
東京ガス・エンジニアリング(株)
企画部 ○ 安部 健
建設部 鳥居伊和根
建設塗装工業(株)
技術部 鈴木周一
JR東日本(株)研究開発センター
露木 寿 内藤孝和
13:50〜
14:15
〔新技術紹介〕・鉛を含むブラスト廃材の鉛溶出抑制処理技術
(一財)阪神高速道路技術センター
迫田治行 丹波寛夫
山川産業(株)
技術・開発室 ○ Mア有也
ブラスト販売チーム 多久和公二 河原淳人
14:15〜
14:40
〔技術報告〕・鋼橋の維持管理における塗装関連検査機器の利用について
(株)サンコウ電子研究所
営業統括部 ○ 大西允人
東京営業所 山内良沢
14:40〜
14:55
〔技術委員会報告〕・部分塗替え塗装における積算価格の検討
(一社)日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会 技術委員会
部分塗替え塗装検討小委員会
技術主幹 ○ 大桑 洋
14:55〜
15:00
〔閉会挨拶〕
(一社)日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会
技術委員長 槌谷幹義

マーク第15回 技術発表大会プログラム

主 催 : 社団法人 日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会
共 催 : 日本塗装土木施工管理技士会
日 時 : 平成24年5月17日(木) 13:00〜16:55
場 所 : アルカディア市ケ谷(5階 大雪)

時間 演題及び発表者(敬称略)
13:00〜
13:05
〔開会挨拶〕
(社)日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会
会長 鈴木精一
13:05〜
13:50
〔特別講演〕・東京ゲートブリッジの概要 − 景観性と構造性 特に、塗装耐久性−
・資料(pdfファイル)
(財)港湾空港建設技術サービスセンター
○保坂鐡矢
国土交通省関東地方整備局 東京港湾事務所 池田忠睦
13:50〜
14:35
〔技術報告〕・都市内におけるブラストによる素地調整の現場適用検討
首都高速道路(株)西東京管理局
○ 菊池勇気 小島直之 峯村智也
14:35〜
14:45
〔休憩〕
14:45〜
15:30
〔技術報告〕・箱桁内面の塗替塗装 ― 素地調整程度と問題点
山梨県県土整備部 中北建設事務所
○ 羽田豊 植田茂樹
15:30〜
16:10
〔工事報告〕・高塗着スプレーによる久慈大橋の塗替塗装工事
・資料(pdfファイル)
(株)鈴木塗装工務店
 本店工事部 ○ 田部進
 名古屋支店 鈴木敬
(株)島元商会 島元文隆
16:10〜
16:50
〔新技術紹介〕・厚膜形ふっ素樹脂塗料の開発
・資料(pdfファイル)
関西ペイント(株)汎用塗料本部 防食製品技術部
○ 小金井勇 釼持政明 加納央 多木洋一
16:50〜
16:55
〔閉会挨拶〕
(社)日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会
技術委員長 槌谷幹義

マーク 第14回技術発表大会

開催日:平成23年5月26日
場所:東京塗料会館 大ホール

時間 演題及び発表者(敬称略)
13:00~ 開会挨拶
鈴木 精一(当協会 会長)
13:10~ 〔特別講演〕 橋梁の維持管理を取り巻く状況と取り組み
・要旨(pdfファイル)
窪田 光作(国土交通省 関東地方整備局 道路部 道路管理課 道路構造保全官)
14:00~ 〔技術報告〕 塗布形素地調整軽減剤を適用した湿気硬化形ポリウレタン樹脂塗料システム
・要旨(pdfファイル)
山本 基弘(大日本塗料(株) 一般塗料部門 構造物塗料事業部 テクニカルサポートグループ グループ長)
14:50~ 〔特別講演〕 東京スカイツリーの建設概要と外部鉄骨の重防食塗装
堀 長生((株)大林組 技術本部 技術研究所 主席技師)/奥田 章子((株)大林組 技術本部 技術研究所 生産技術研究部 副主任研究員)
15:40~ 〔新技術紹介〕 環境対応型塗膜剥離剤による塗膜除去技術
・要旨(pdfファイル)
米村 修造(三彩化工(株)技術開発部 部長)/久保 麻威工(三彩化工(株)技術開発部 営業技術課)/青柳 真輔(大塚刷毛製造(株)営業本部 マーケティング二部 MKT2課下地機材グループ 係長)
16:15~ 講評・閉会挨拶
槌谷 幹義(当協会 技術委員長)

マーク 第13回技術発表大会

開催日:平成22年5月27日
場所:自動車会館2階大会議室

時間 演題及び発表者(敬称略)
13:00~ 開会挨拶
鈴木 精一(当協会 会長)
13:10~ 〔特別講演〕 高速道路における鋼橋の塗替え塗装と塗膜除去工法に関する取組み
・要旨(pdfファイル)
酒井 修平(中日本高速道路株式会社 名古屋支社計画設計チーム兼保全チームサブリーダー)
14:10~ 〔特別講演〕 長期防錆型 (重防食)塗装の歴史と現状
田中 誠(元 財団法人 鉄道総合技術研究所 材料技術研究部防振材料研究室長)
15:10~ 〔技術報告〕 寒冷地用塗装システムの施工性に関する検討
藤城 正樹(日本ペイント )/斉藤 誠(中国塗料梶j/山本 基弘(大日本塗料 )/後藤 宏明(関西ペイント梶j/大山 博昭(神東塗料梶j/守屋 進((独法)土木研究所 )
15:40~ 〔新技術紹介〕 ブリストルブラスターによる素地調整
・要旨(pdfファイル)
辻 良尚(ゴトー電機梶j/中野 正(関西ペイント販売梶j/阿部 米雄(構造物塗装技術協会)
16:10~ 講評・閉会挨拶

マーク 第12回技術発表大会

開催日:平成21年5月28日
場所:ホテルグランドヒル市ヶ谷

時間 演題及び発表者(敬称略)
13:00~ 開会挨拶
本山  蓊(当協会 会長)
13:10~ 〔特別講演〕 橋梁の維持管理システムへの提言
玉越 隆史(国土交通省/国土技術政策総合研究所/道路構造物管理研究室長)
14:20~ 〔基調報告〕 ブラスト処理工法の現状と展望
石川 量大(石川技術士事務所 所長)
15:10~ 〔技術報告〕 新しいバキュームブラスト工法
武田 貞幸(乾式ブラスト施工協会 理事)
15:40~ 〔技術報告〕 「ブラスト処理工法」各種技術情報に関する報告
加藤 敏行(当協会 理事)/飯田 眞司(当協会 技術部長)
16:10~ 講評・閉会挨拶

マーク 第11回技術発表大会

開催日:平成20年5月28日
場所:東京・ホテルグランドヒル市ヶ谷

時間 演題及び発表者(敬称略)
13:00~ 開会挨拶
本山  蓊(当協会 会長)
13:10~ 特別講演:鉄道橋防錆技術の50年の変遷とこれからの新たな方向
田中  誠(財団法人鉄道総合技術研究所)
13:40~ 特別講演:東京都における低VOC塗装への取り組み
保坂 幸尚(東京都 環境局)
14:10~ 特別講演:最近の橋梁保全マネジメントについて
片脇 清士(財団法人道路保全技術センター)
14:55~ 新規技術紹介:新しいブラスト処理工法の提案
柘植 宗紀(東京ガス・エンジニアリング株式会社)
15:20~ 技術報告:剥離剤による新しい塗膜除去システムの開発
大東 章司(大日本塗料株式会社)
15:45~ 技術報告:新設橋梁実績の変遷から読み取る塗替え工事の展望
飯田 眞司(当協会 技術部長)
16:05~ 技術情報紹介・講評と閉会挨拶
平田 義弘(当協会 理事・技術委員長)

マーク 第10回技術発表大会

開催日:平成19年5月17日
場所:東京・ホテルグランドヒル市ヶ谷

時間 演題及び発表者(敬称略)
13:00~ 開会挨拶
本山  蓊(当協会 会長)
13:10~ 特別講演:鋼道路橋塗装・防食便覧について
守屋  進(独立行政法人土木研究所)
14:40~ 発表:早川橋への高塗着スプレー塗装工法の施工について
平川  博(当協会 北陸地区委員長)/住澤 壮吉(当協会 北陸地区委員)/若月 謙二(当協会 北陸地区委員)
報告:NETIS登録「高塗着スプレー塗装工法」の概要紹介
北原  正(当協会 技術副委員長)/鈴木  敬(当協会 技術委員)
報告:ブラスト及びブラスト足場の合理化提案
手塚  眞(当協会 技術委員)/沢登 正喜(当協会 技術委員)
15:50~ 講評と閉会挨拶
平田 義弘(当協会 理事・技術委員長)

マーク 第9回技術発表大会

開催日:平成18年5月22日
場所:東京・ホテルグランドヒル市ヶ谷

時間 演題及び発表者(敬称略)
13:00~ 開会挨拶
本山  蓊(当協会 会長)
13:05~ 特別講演:鋼道路橋の新しい防食技術
 ‐防食材料の高耐久化と環境負荷の低減‐
守屋  進(独立行政法人土木研究所)
14:05~ 発表:スポンジブラスト工法の紹介
宮嵜  香(有限会社宮嵜塗装工業)
発表:橋梁カラーシュミレーションの実例
吉岡  環(大日本塗料株式会社)
発表:九州地区ふっ素樹脂塗装の追跡調査
朽木 充嗣(当協会 九州地区委員)/高柳 敬志(旭硝子株式会社)
報告:協会の技術開発と橋梁塗装工事への適用
片脇 清士(当協会 理事)/平田 義弘(当協会 理事・技術委員長)
16:00~ 講評と閉会挨拶
平田 義弘(当協会 理事・技術委員長)

マーク 第8回技術発表大会

開催日:平成17年5月19日
場所:東京・アルカディア市ヶ谷

時間 演題及び発表者(敬称略)
13:00~ 開会挨拶
本山  蓊(当協会 会長)
13:10~ 特別講演:首都高速道路公団における保全と塗装
日月 俊昭(首都高速道路公団 理事)
14:20~ 発表:都市内高速道路における大規模サンドブラストについて
田部 進(株式会社鈴木塗装工務店)
14:50~ 発表: トンネル内壁面塗装工事の課題
大島 利一(株式会社大島塗装店)
15:20~ 発表:冬季における大型水門堰の塗装環境向上について
榊平 昌吉(平川塗装株式会社)
15:50~ 報告:橋塗協の技術開発塗とその実橋への適用
片脇 清士(当協会 理事)
16:10~ 閉会挨拶
平田 義弘(当協会 理事・技術委員長)

マーク 第7回技術発表大会

開催日:平成16年5月20日
場所:東京・ルポール麹町

時間 演題及び発表者(敬称略)
13:00~ 開会挨拶
本山  蓊(当協会 会長)
13:10~ 塗装技術の動向と協会活動
片脇 清士(当協会 理事)
13:25~ 油性さび止めの防錆性‐非鉛系・非クロム系(沖縄暴露結果)
嘉瀬井一彦(関西ペイント販売株式会社)/守屋  進(独立行政法人土木研究所) 他
14:00~ 鋼構造物塗替塗装の性能規定化
岩見  勉(大日本塗料株式会社)/守屋  進(独立行政法人土木研究所) 他
14:45~ 講演:高塗着スプレー塗装設計施工要領の概要について
浅野 哲男(名古屋高速道路公社)
15:25~ 講演:塗膜診断システム(COMS)の開発と紹介
遠藤 正彦(国土交通省 中部技術事務所)
16:05~ 閉会挨拶
平田 義弘(当協会 理事・技術委員長)

マーク 第6回技術発表大会

開催日:平成15年5月15日
場所:東京・明治記念館

時間 演題及び発表者(敬称略)
13:00~ 開会挨拶
本山  蓊(当協会 会長)
13:10~ 東山トンネル試験塗装
森  成顕(名古屋高速道路公社)
13:40~ 下路トラス橋の全面ブラスト塗装工事報告
‐伊奈川橋の足場架設について‐
鷲見 泰裕(当協会 中部地区委員)/沢田 公孝(岐阜塗装株式会社)
14:30~ 課題解決形による改善への取組み
福島  稔(当協会 技術顧問)/平田 義弘(当協会 理事・技術委員長
15:00~ 特別講演:新たに取り纏める防食便覧(仮称)と鋼橋の耐久性について
高木千太郎(東京都 建設局)
16:00~ 閉会挨拶
平田 義弘(当協会 理事・技術委員長)

マーク 第5回技術発表大会

開催日:平成14年5月16日
場所:東京・笹川記念会館

時間 演題及び発表者(敬称略)
13:00~ 開会挨拶
本山  蓊(当協会 会長)
13:10~ 港大橋塗装塗替えにおける塗膜調査と塗装仕様
森川  肇(当協会 近畿地区委員長)
13:30~ 寒冷地用防食塗装システムの開発
大島 利一(当協会 理事)
14:10~ 現場少飛散スプレー塗装の開発と市場導入
福島  稔(当協会 技術顧問)
14:40~ 特別講演:名古屋高速道路における塗替え塗装の変遷
森  成顕(名古屋高速道路公社)
16:00~ 閉会挨拶
平田 義弘(当協会 理事・技術委員長)

マーク 第4回技術発表大会

開催日:平成13年5月17日
場所:東京・ルポール麹町

時間 演題及び発表者(敬称略)
13:00~ 開会挨拶
本山  蓊(当協会 会長)
13:10~ 新しい塗膜診断システムの開発
山崎  曜(大日本塗料株式会社)
13:30~ モイスチャーブラストの実用性調査
阿部 米雄(当協会 技術部 技術研究課長)
13:50~ 新しい鋼橋用塗料の施工性評価
福島  稔(当協会 技術主幹)
14:10~ Quality-JASPの策定について
平田 義弘(当協会 理事)
14:40~ 土木コンクリート塗装の現状と課題
片脇 清士(当協会 顧問)
15:00~ 閉会挨拶
平田 義弘(当協会 理事・技術委員長)

マーク 第3回技術発表大会

開催日:平成12年5月18日
場所:東京塗料会館

時間 演題及び発表者(敬称略)
13:00~ 開会挨拶
本山  蓊(当協会 会長)
13:10~ 環境対応形塗料の現状
森川  肇(当会 近畿地区委員)
13:30~ コンピュータ塗膜診断の開発と評価
伊藤 貴広(当会 技術部)
13:50~ 建設CALS/ECと鋼橋塗装
片脇 清士(当会 顧問)
14:40~ 鋼橋塗装の性能規定化
福島  稔(当会 技術部)
15:00~ 新しい防護システムの評価
住澤 壮吉(当会 北陸地区委員)
15:20~ 特別講演:鋼橋の長寿命化と塗装
山田健太郎(名古屋大学大学院 教授)
16:20~ 閉会挨拶
平田 義弘(当協会 理事・技術委員長)

マーク 第2回技術発表大会

開催日:平成11年4月9日
場所:東京塗料会館

時間 演題及び発表者(敬称略)
13:00~ 開会挨拶
松崎 彬麿(当会 会長)
13:10~ 現場スプレー塗装の実橋への適用
谷口 恵三(当会 中部地区委員)
13:30~ 鋼橋用低温乾燥形塗料の開発
大島 利一(当会 北海道地区委員)
14:10~ 高耐久性常温溶射の橋梁への適用
公木 考一(当会 関東地区委員)
14:40~ 塩分付着による塗膜はく離と付着塩分の分析
福島  稔(当会 理事・技術委員長)
15:00~ 米国の橋梁塗装施工状況
平田 義弘(当会 理事)
15:20~ 特別講演:東京都における鋼橋塗装について
成田 隆一(東京都 建設局 第三建設事務所長)
16:20~ 閉会挨拶
轟  雄介(当会 理事・事務局長)

マーク 第1回技術発表大会

開催日:平成10年4月8日
場所:東京塗料会館

時間 演題及び発表者(敬称略)
13:00~ 開会挨拶
松崎 彬麿(当会 会長)
13:10~ 劣化した耐候性鋼の塗装仕様の作成
宮嵜 香(当会 九州地区委員)
13:30~ 亜鉛面塗装仕様の作成
住澤 壮吉(当会 北陸地区委員)
13:50~ 無溶剤形塗料の使用上の問題の調
吉田 和昭(当会 近畿地区委員)
14:10~ 少飛散スプレー塗装工法の開発
高橋 守雄(当会 中部地区委員)
14:40~ 有害塗膜の除去仕様の作成
梅花美津夫(当会 中国・四国地区委員)
15:00~ ケレン見本の作成
平田 義弘(当会 理事)
15:20~ 特別講演: これからの鋼橋塗装を取りまく環境
片脇 清士(建設省 土木研究所 材料施工部長)
16:20~ 閉会挨拶
轟  雄介(当会 理事・事務局長)

トップへ戻る

PDFファイルをご覧頂くためには、Acrobat Readerが必要です。下記サイトよりダウンロード可能です。