塗装技士会

トップページ > 塗装技士会

日本塗装土木施工管理技士会(塗装技士会)とは

代表者 会長 加藤 敏行
所在地 〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2丁目4番5号 茅場町2丁目ビル3階
TEL 03-6231-1910(代)/ FAX 03-3662-3317
会員数 296名(令和4年4月現在)
入会費 2,000円/1名
年会費 3,000円/1名

日本塗装土木施工管理技士会は塗装関係の土木施工管理士の技術力や社会的な地位の向上を図ることを目的に平成13年5月17日に設立しました。
平成13年07月01日には、全国の土木施工管理技士会をもって組織された団体で、土木施工管理技士の技術力・社会的地位の向上、施工・施工管理の技術の発展、工事の安全・品質・効率の向上等を図ることを目的に設立された一般社団法人全国土木施工管理技士会連合会(連合会)に加入しました。
連合会の推奨している継続学習制度(CPDS)は公共工事の入札の総合評価における技術者加点や経営事項審査の評点にも活用されています。 国、県、市等においてCPDS(継続学習制度)を技術力評価項目とするところもあります。

技士会会員のメリット

(一社)全国土木施工管理技士会連合会で運用している継続学習制度(CPDS)にはどなたでも加入できますが、塗装技士会会員になると会員価格が適用されます。

1. 新規加入(加入時のみ) 3,100円/1名(会員価格1,300円/1名)
2. 学習履歴等の記録(ユニット取得) 500円/1件(会員価格 無料)
3. 学習履歴証明書取得 1,500円/1枚(会員価格 500円~/1枚)

会員資格

一般社団法人日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会会員会社に勤務し、鋼構造物塗装工事管理技士(1級相当)、土木施工管理技士、技術士及び同等の資格を有する者並びに塗装技士会の目的に賛同した者(個人)

入会申込について

日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会 会員企業様も会員以外の企業様もご入会いただけます

  • 一般社団法人日本橋梁・鋼構物塗装技術協会会員会社にあっては、入会希望者を会社全体でとりまとめのうえ、入会申込書をお送りください。
  • 一般社団法人日本橋梁・鋼構物塗装技術協会会員会社以外にあっては、入会申込書を直接お送りください。
  • 送付先
    〒103-0025
    東京都中央区日本橋茅場町2-4-5 茅場町2丁目ビル3階
    日本塗装土木施工管理技士会
    TEL 03-6231-1910
    FAX 03-3662-3317

入会申込書はPDFとwordにてご用意しております。必要に応じてダウンロードしてご利用ください。