橋塗協とは

トップページ > 橋塗協とは

ご挨拶

当協会は国内唯一の橋梁・鋼構造物に関する重防食塗装の専門工事業団体です。
「よりよい塗装品質」の確保に取り組んでいます。

鉄部塗装は鋼橋など鋼構造物の防錆と美観付与の方法として採用され、
明治の初めより100余年にわたってそれらを美しく守り続けてきました。
当協会は創設以来、橋梁や鋼構造物の保全を図る重防食塗装の専門工事業の団体として、
適切なメンテナンスによって老朽化する社会インフラの長寿命化に貢献しています。
塗装作業の効率化を図る「高塗着スプレー塗装工法」などの技術提案により「より良い塗装
品質」の確保に積極的に取り組んでいます。
今後も社会に貢献することを理念とし、重防食塗装に関する技術や工法の開発と普及に努め
若年・次世代への技術継承や技術者の技術力向上にも力を注いでいきます。

概要

名称 一般社団法人 日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会(略称:橋塗協 [はしときょう])
JAPAN ASSOCIATION OF STRUCTURE PAINTING CONTRACTORS
(略称:JASP)
代表者 会長 奈良間 力 (ならま つとむ)
住所 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2丁目4番5号茅場町2丁目ビル3階
(周辺地図)
TEL 03-6231-1910(代) / FAX 03-3662-3317
設立
昭和41年09月07日 任意団体「鋼橋塗装専門会」として発足
昭和47年11月11日 建設大臣の許可を得て「社団法人日本鋼橋塗装専門会」を設立
昭和47年12月19日 建設業法第27条の6(現在第27条の33)により建設大臣に届出
平成12年12月25日 名称を「社団法人日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会」に変更
平成24年04月01日 一般社団法人に移行
会員数
正会員 85社(令和4年5月現在)
賛助会員 18社
主務官庁 内閣府
(元)国土交通省 大臣官房技術調査課
(元)国土交通省 総合政策局建設市場整備課

顧問名簿

参議議員 足立 敏之
参議議員 佐藤 信秋

(令和4年5月現在)

役員名簿

会長
奈良間 力 東海塗装株式会社 取締役会長 非常勤
副会長
小掠 武志 株式会社小掠塗装店 代表取締役 非常勤
鈴木 喜亮 株式会社ナカセン 代表取締役会長 非常勤
槌谷 幹義 大同塗装工業株式会社 代表取締役 非常勤
業務執行理事
八子 秀康 一般社団法人日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会(事務局長) 常勤
理 事
藍郷 一博 建設塗装工業株式会社 専務取締役 非常勤
加藤 敏行 昌英塗装工業株式会社 代表取締役 非常勤
神﨑 昌浩 神東塗料株式会社 執行役員 非常勤
木暮  深 首都高メンテナンス西東京株式会社 顧問 非常勤
小林 俊明 株式会社山崎塗装店 代表取締役社長 非常勤
鷲見 泰裕 岐阜塗装株式会社 代表取締役社長 非常勤
中村 順一 株式会社ナプコ 代表取締役 非常勤
長崎 和孝 株式会社長崎塗装店 取締役会長 非常勤
縄田  正 一般社団法人日本橋梁建設協会 顧問 非常勤
檜垣  匠 建装工業株式会社 専務取締役 営業本部長 非常勤
渡辺 博志 一般財団法人法人土木研究センター 専務理事 非常勤
監事
坂倉  徹 株式会社サカクラ 代表取締役社長 非常勤
竹内 義人 株式会社駒井ハルテック 顧問 非常勤

(令和4年8月現在)(五十音順)

組織図

アクセスマップ

茅場町駅 2番出口から徒歩 約1分
日本橋駅 徒歩 約10分
東京駅 徒歩 約15分

財務資料

定款

事業報告書

貸借対照表

正味財産増減計算書

注記・付属明細書

監査報告書

事業計画書

予算書